スマホを賢くオシャレに魅せる技

PICK UP

ケースの種類とは

iPhoneは非常に人気なスマホデバイスの1つで、中でも最新のデバイスであるiPhone6を持っている方も多いでしょう。ケースをつけている方も多いですが、一般的にケースには2種類存在します。適した使い方も異なります。

ケースとデバイス世代

iPhoneは人気のデバイスなため毎年毎年新しい製品が登場します。まるで世代のように異なるためよく世代という言葉が使用され、人気のケースの1つであるシャネルに関しても持っている世代に合ったものを購入する必要があります。

Featured Article

カメラストラップとは

カメラストラップとはカメラに取り付けるストラップのことで、カメラの落下防止として取り付けられていますが、最近ではこのストラップにこだわる方も多く、多種多様な種類が登場しています。

ケースを探そう

取り扱いがすくない部分

iPhone6ケースについてはセレクトショップなど専門的に取り扱っているところの方が品数も豊富ですし好みのものや個性的なものなど選びやすいと思います。雑貨屋さんでも販売していそうにも思えますが意外と販売しているところは少ないんです。そういった意味ではセレクトショップなど専門的に扱っているところがお勧めです。iPhone6は出たばっかりでケースも種類がたくさんあると思います。それ以前の機種の物は品薄とはなってきていますが通販では今も多くの物を取り扱っています。新しいものに買い替えようと思っている方は利用してみてください。何個か持っておけば着せ替えのようにファッション感覚で楽しめたりするので楽しいと思います。

サイズ間違えに気を付けて

iPhone6は従来よりもはるかに大きく、そのまたiPhone6プラスはさらに大きいものとなっています。ですので、ケースを購入する際はそれぞれサイズが違っていますから注意が必要となります。商品を見るときに何の機種に対応しているか記載されていますから、それを見たら大丈夫だと思いますがまれに間違う人もいますので気を付けて下さい。ケースは落下防止対策やキズや汚れを付けないように保護するためのものです。付けない方がかっこいいという人もいますが万が一落としてしまうと画面にひびが入ったりします。そうなると画面も醜くなってしまいますしデータの方にも障害が起きていまいますのでなるべくはケースを利用してもらえればと思います。